NEWS
「身近な人から薬物使用について相談されたら2」

2018.06.01

「地域においてHIV陽性者と薬物使用者を支援する研究班」では、研究成果をもとに、薬物使用について問題を抱える当事者や周囲の人たちに役立ててもらえるパンフレット「身近な人から薬物使用について相談されたら2」を制作しました。PDFで公開していますので、ぜひご活用ください。

当Webサイトの「身近な人から薬物使用について相談されたら」もあわせてご覧ください。

 
 
本調査は、平成29年度厚生労働科学研究費補助金エイズ対策政策研究事業「地域においてHIV陽性者と薬物使用者を支援する研究」(研究代表者:樽井正義)の一環で実施しました。